検索の開始

AVS Video Converter によってビデオサイズを減少する方法

はじめに

ハードディスクの空き容量が少なくなって、どのビデオが削除されるべきであるか決めることができませんか? もちろん、現在はハードディスク領域を解放するために DVD-R ドライブを使用して、あなたが望むように多くのDVDを書き込む事ができます。しかし、それはいい方法ではないでしょうね。何百もの間に必要なディスクを探すかわりに瞬時にアクセスできるのほうが便利ですね。AVS Video Converter を使用したら、お使いのPCのハードディスクにあるすべてのビデオメディアのサイズを減少して、多くのスペースを解放することができます。以下のステップを従ったら、正常に問題を解決します。

ステップ 1: AVS Video Converter のダウンロードとインストール

ダウンロードするためにここ をクリックします。ダウンロードが完了したら、 AVSVideoConverter.exe ファイルを実行し、インストールウィザードの指示に従います。

[トップに戻る]

ステップ 2: AVS Video Converter の起動と入力ビデオファイルの選択

変換したい動画を選択するには、入力ファイル名フィールドの横にあるブラウズ...ボタンをクリックします。開いた Windows エクスプローラのウインドウで必要なビデオフォルダを参照します:

AVS Video Converter によってビデオサイズを減少する方法。ステップ 2

注!: 入力が DVD ディスクである場合は、ソースファイルにパス (X:\Video_TS\Video_TS.IFO) を選択する必要があります。「X」は、DVD が保存されているハードディスク・ドライブ・フォルダか DVD-ROM です。他のビデオ形式にホームDVDを変換するに関して、 オンラインヘルプ セクションを見ることができます。

[トップに戻る]

ステップ 3: 出力ファイル形式の設定

入力ファイルを選択した後、AVS Video Converter ウインドウの上部にあるメインツールバーの形式タブをご覧ください(必要であるなら、追加の形式を含んでいるその他の形式ツールーバーを開くようにその他の形式ボタンをクリックします)。

AVS Video Converter によってビデオサイズを減少する方法。ステップ 3

Note!: 出力ファイルの形式を変更して、サイズを減少したいなら(最も一般的なケースは DVD から AVI 形式への変換)、さらに'一般的なビデオ形式の間で変換する方法'ガイドを読んでください。

[トップに戻る]

ステップ 4: 入力と出力ファイル パラメタの見積

ファイルの追加パラメータを見るように詳細設定>>ボタンをクリックします:

AVS Video Converter によってビデオサイズを減少する方法。ステップ 4

出力と入力ファイル パラメータを比べるように変換オプションタブを選択します。入力と出力ファイルの以下のプロパティは同じであるはずです:フレーム サイズ - ビデオ画像の幅と高さとフレームレート:

AVS Video Converter によってビデオサイズを減少する方法。ステップ 4

出力ファイルセクションのフレームサイズフレームレートの数値は入力の一つと違うなら、それらを修正するために、適切なコントロールボックスで入力ファイルとの同じ数値を選択します。

Note!: また、フレームレートのコントロールボックスでオリジナルオプションを選択できます(この場合は、幅と高さの数値は 0 に設定されます)。

AVS Video Converter によってビデオサイズを減少する方法。ステップ 4

Note!: 出力ファイル形式は MPEG か DVD と違ったら、局面の数値を修正する必要はありません(画像の幅と高さの変更は十分です)。 出力は MPEG か DVD なら、局面の修正タブを選択して、適切な数値を設定しなければならないかもしれません。

[トップに戻る]

ステップ 5: ビデオとオーディオ ビットレートの編集

ビデオファイルサイズの減少の意味は入力のものより少ないビデオとオーディオコーデックのビットレートを出力ファイルに設定することです。ビデオセクションのビットレートのエディットボックスにより小さい数値を設定します。また、入力ファイルのものより多かったら、オーディオビットレートの数値も減少することができます:

AVS Video Converter によってビデオサイズを減少する方法。ステップ 5

Note!: ビットレートの数値が少なければ少ないほど、ファイルサイズが小さく、イメージ/オーディオ品質が低くなります。

選択されたコーデックを適用して、出力ファイルの最大サイズを推定できる場合、出力ファイルセクションでファイルサイズを見ることができます。

[トップに戻る]

ステップ 6: 出力ファイルを保存するためのディレクトリを割り当てる

保存するためのディレクトリを選択します。それをするように出力ファイル名フィールドの右にあるブラウズ...ボタンをクリックします:

AVS Video Converter によってビデオサイズを減少する方法。ステップ 6

結果のファイルを保存するためのディレクトリを指定して、保存をクリックします:

AVS Video Converter によってビデオサイズを減少する方法。ステップ 6

[トップに戻る]

ステップ 7: 減少の開始と結果のチェック

減少を開始するように全ての準備ができています。今すぐ変換!ボタンをクリックします:

AVS Video Converter によってビデオサイズを減少する方法。ステップ 7

ハードウェア、入力ファイルのサイズ、形式やパラメタに応じてプロセスは時間がかかります。その後で、減少された出力ビデオを保存先のフォルダで見つけることができます。

[トップに戻る]

現在のバージョン: 10.1.1.621ファイル サイズ: 63.04 MBプラットフォーム: Windows 10、8.1、8、7、XP、2003、Vista
(Mac OS/Linux は未サポート)
AVS Video Converter
をダウンロードする

AVS4YOU に登録 し、 www.AVS4YOU.com にリストされている製品の 1 つを購入すると、他のすべての製品を 無料 でサイトから入手できます。つまり、同じシリアル番号を使用して 他のすべてのソフトウェア を無料でインストールし、制限なくご利用いただけます。
AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリ アルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

このサイトはCookieを使用しています。当Webサイトの利用により、Cookieの使用に同意されたものとみなします。