AVS Video Editor

Windows 向けの強力なビデオ編集ソフト

主なフォーマットと HD 動画すべてで動作

主なフォーマットと HD 動画すべてで動作

すべての人気フォーマット (MP4、M4V 、MOV 、MKV 、WEBM 、AVI 、DVD、VOB 、MPG、WMV、3GP、FLV、M2TS、TSなど) で動画編集、保存します

任意の解像度 HD、フル HD、2K QHD、4K UHD、DCI 4K 動画を処理します

H.264/AVC、VP8、MPEG-4、MPEG-2、MJPEG、H.263 などの人気のコーデックを使って、ビデオを開始、変更と保存します。H.265/HEVC、AV1、VP9ビデオも開始できます

統合型動画キャッシュ技術により HD 動画編集を高速化します。その他に、H.264/AVC、H.265/HEVC、AV1、VP9、VP8、VC-1とMPEG-2のビデオの編集と変換する時に、ハードウェア加速化のためIntel HD GraphicsかNVIDIA® GeForce®のビデオカードが利用可能です

強力なコンピューター向きの特別な自動事前設定を活用します

対応フォーマット完全リストを確認してください

録画します

録画します

DV/HDV カメラ、ウェブカム、VHS カメラから動画を転送します

お使いの PC 画面からメディアファイルを記録します。キャプチャーする領域を自分で設定するか全画面を使うことができます。音声があるかなし録画できます

好きなものをビデオに描き、テキストアノテーションを追加し、円、長方形、矢印の線で重要な詳細を強調します

録画する中に、アニメーションとマウスのクリック音の効果を有効にすることができます。 スナップショットを作成し、JPEG、PNG、BMPに保存します

録画をファイルサイズか動画時間で分割します。制限時間または最大ファイルサイズを設定して、自動的に録画を停止します

古い VHS テープを再生成します

動画を映画的に見せることをします

動画を映画的に見せることをします

特定のシーンを切り取ったり、手ぶれや不要なビデオ部分を取り除いたりします

サイズと形式に関係なく、ビデオを分割します

必要な数のビデオファイルを結合します

色補正を使って、ホワイトバランスの問題とカラーの不一致を修正します

手ぶれを安定化で修正します

背景を変更するには、クロマキーを使用します

鮮やかなスライドショーを作成

鮮やかなスライドショーを作成

画像をインポートし、自分の声や、お気に入りの音声トラックを追加します

キャプション、ビジュアル効果、トランジションを挿入します

個人用、社内用スライドショーを簡単に作成します

ビデオを共有します

ビデオを共有します

お使いのコンピュータのお好きなフォーマットで新規作成動画を保存します

お使いの iOS や Android デバイス向けに動画を調整します

YouTube、TikTok、InstagramかVimeo用動画、ビデオや他の動画ホストウェブサイトを作成します

自分の創作的な作品をソーシャルネットワークで公開します

レビューされ、評価が高くなりました

よくある質問

様々なビデオ編集ツールがあります。Windowsでビデオを編集するために、AVS Video Editorは一番いい選択だと思います。制限なし高画質のビデオを作成できます。一つだけの制限は非活性のAVS Video Editorを使用する時に、出力ファイルにはウォーターマークが入っています。ウォーターマークを取り外すためにプログラムを活性化してください。

非活性のAVS Video Editorを使って、無料でビデオ編集できますが、出力ファイルにはウォーターマークが入っています。無料版がある編集の制限を解除するように、 https://www.avs4you.com/register.aspx でサブスクリプションを購入してください。

AVS Video EditorはWindowsで編集する用のツールから一番いいと思います。PC で必要な編集を簡単に行うことができます。AVS Video EditorはMac OSと互換性がないのに、これは、iPhone、iPadとAndroidデバイスのためにビデオを作成するためのプレセットがあります。

はい、できます。プログラムをダウンロードする時と、ライセンスキーで登録する時にインターネット接続が必要です。したがって、すべての編集およびビデオ拡張手順はオフラインでPCで実行されます。

AVS Video Editorを使って、ビデオを変換するために、HDとFullHDなど、様々なプレセットを使うことができます。一番適当なプレセットを選択できます。既定の出力プレセットは1280pプレセットです。

ビデオがコピー保護されていない場合は、どれでもの無料のダウンロードプログラムを使用して、 YouTube チャンネルから MP4 形式でビデオを保存できます。後で、このビデオをAVS Video Editorにインポートし、編集してください。編集する中に、様々なビデオ効果やトランジション、アニメーションテキスト、オーバーレイ、クロマキー、色補正などの役に立つな機能を適用します。

AVS Video Editor には使いやすいユーザーインターフェイスがあります。それのため、初心者はこのビデオ編集ツールを選択することが多いです。その当時に、カラー補正、ビデオ安定化、オーバーレイ、クロマキーなどの高度な編集機能が満載されているため、ビデオ編集の専門家にも便利だと思います。

AVS Video Editor 9.7

ファイルのサイズ:

170.58 MB

現在のバージョン:

9.7.3.399

プラットフォーム:

Windows 11, 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP (Mac OS/Linux サポートなし)

ダウンロードをクリックすると、以下に同意したことになります 当社のエンドユーザー使用許諾契約

技術仕様

最低限のシステム要求

プロセッサー:デュアルコア(Intel Core 2 Duo かAMDの相当)
RAM:2 GB 以上
動画:Intel HD Graphics, NVIDIA GeForce, AMD Radeon Graphics
音声:Windows に対応するサウンドカード
CD レコーダー:CD からインポートのため
DVD レコーダー:DVD からインポートして、DVD動画 を作成するため
動画キャプチャ装置:キャプチャに必要
Windows メディアプレーヤー:11 以上 (WMV 動画プレーバック)
DirectX:Microsoft DirectX 9.0c 以降

推奨システム要件

OS:Windows 11/Windows 10/Windows 8.x/Windows 7
プロセッサー:クアッドコア(Intel Core i5 モデルかAMDの相当)
RAM:4 GB 以上
動画:ハードウェアの加速度のためにIntel HD Graphics、NVIDIA GeForceが適当です
音声:Windows 11/Windows 10/Windows 8.x/Windows 7 互換のサウンドカード

*プログラムのインストールへの管理許可と有効化に必要なインターネット接続

AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリアルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。