検索の開始

AVS Video Editor で動画からインターレースを除去する方法

はじめに

DV カメラもしくはお使いの PC のビデオカードのアナログ入力で録画された動画をモニターで見るとき、動画がインターレースを含むことがあります。実際にそれは水平線のシリーズです。

テレビ用録画された動画をコンピュータモニター上で見るとき、この効果が発生します。それらのビデオを処理する方法は違います。コンピュータモニターではビデオを構成する全体のフレームが表示されますが、テレビの画面でビデオがハーフフレーム(フィールドというもの)で表示されます。それぞれのフレームは奇数偶数ラインという二つのフィールドを含んでいます。

The whole frame and its fields

コンピュータモニターは動画の各フレームにイメージを一度だけアップデートして、ビデオフレームを構成する両方のフィールドを同時に表示します。しかし、テレビはビデオフレームのそれぞれのフィールドを個別にアップデートします。それで、全体のフレームを表示するために画面を二度とアップデートしなければいけません。それぞれのフィールドが時間の別々の瞬間を表して、画面が一つの瞬間に一つだけのフィールドをアップデートします。それで、コンピュータモニターでインターレースされた動画を見るとき、そのアーティファクトが見えます。

AVS Video Editor プログラムが提供されるデインターレース効果を使用してこの問題を簡単に解決できます。

アプリケーションのダウンロードとインストール、動画をインポートしてタイムラインに追加する方法についてAVS Video Editor と作業を開始する方法をご覧ください。編集したい動画をタイムラインに追加した後、デインターレース効果を適用することによって動画を修正するように次のステップを辿ってください。

ステップ 1: デインタレース効果を選択してタイムラインに追加

Deinterlace effect動画からインターレースを除去してお使いの PC のモニター上で歪みなくそれを見るようにデインターレース効果を使用します。

この効果を見つけるには、AVS Video Editor のメインウインドウの中央の「ビデオ効果」ボタンをクリックします。その後すべての利用可能な効果がファイル領域と効果領域に表示されます。必要なビデオ効果を簡単に見つけるには、左部に表示される「効果」グループの中に一つを選択する可能があります。

AVS Video Editor で動画からインターレースを除去する方法。ステップ 1

ファイル領域と効果領域デインターレース効果を見つけた後、プログラムウインドウの下にあるタイムラインにそれを挿入する必要があります。それをするために、デインターレース効果を右クリックして、エクスプレスメニューで「ビデオ効果を追加/置換」という一つだけの利用可能なオプションを選択します。そうすると、効果がタイムラインに表示されます。

AVS Video Editor で動画からインターレースを除去する方法。ステップ 1

[トップに戻る]

ステップ 2: 効果を適用する領域の設定

デインターレース効果はタイムラインのカーソルの位置に挿入されて、ビデオ効果の行で標準的な範囲を占めます。ビデオ全体に効果を適用するように効果の期間を変更する必要があります。そうするために、タイムラインにある効果をクリックすることによって強調表示して、タイムラインの上にある「期間」ボタンをクリックします。次のウインドウが表示されます:

AVS Video Editor で動画からインターレースを除去する方法。ステップ 2

ファイルの合計時間に対応する任意の数値を入力することができます。編集しているファイルの正確な持続時間を知るには、右側にあるプレビュー領域を見ます。ここでは、動画ファイルの合計時間も、現在のカーソル位置も見ることができます。

AVS Video Editor で動画からインターレースを除去する方法。ステップ 2

ファイル全体にビデオ効果を適用するために、「期間」ウインドウで数値を設定します。後で効果は全体のビデオ効果用のラインを占めます。

[トップに戻る]

ステップ 3: 適用されたビデオ効果のプロパティを調整

ビデオ効果」ウインドウを開くには、タイムラインの上にある「効果を編集」ボタンをクリックします。 ウィンドウがポップアップしてから、デフォルトでチェックされた「偶数」と「補間」のボックスを見ます。これは推奨される効果設定です。この場合は、偶数のフィールドを除去し、残りの行を混合(補間)することによってインターレースされた動画が修理されます。

AVS Video Editor で動画からインターレースを除去する方法。ステップ 3

[トップに戻る]

ステップ 4: 目的の結果が達成されることを確認するためにファイルを再生

インターレースされた動画を修理するためにすべてができた後、必要な結果を達成したことを確認するために効果を適用されたファイルをプレビューすることができます。再生を開始するように同じウインドウのプレビュー領域にある 再生 ボタンをクリックしてください。

AVS Video Editor で動画からインターレースを除去する方法。ステップ 4

結果に完全に満足しているとき、「はい」ボタンをクリックして、すべての変更を保存して「ビデオ効果」ウインドウを閉じます。そして、現在のプロジェクトも、サポートされている形式の一つに編集された動画を保存することができます。それをする方法について AVS Video Editor でプロジェクトと動画を保存する方法ガイドで読むことができます。

[トップに戻る]

現在のバージョン: 8.1.1.311ファイル サイズ: 138.32 MBプラットフォーム: Windows 10、8.1、8、7、XP、2003、Vista
(Mac OS/Linux は未サポート)
AVS Video Editor
をダウンロードする

AVS4YOU に登録 し、 www.AVS4YOU.com にリストされている製品の 1 つを購入すると、他のすべての製品を 無料 でサイトから入手できます。つまり、同じシリアル番号を使用して 他のすべてのソフトウェア を無料でインストールし、制限なくご利用いただけます。
AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリ アルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

このサイトはCookieを使用しています。当Webサイトの利用により、Cookieの使用に同意されたものとみなします。