検索の開始

動画のフレームを凍結する方法

はじめに

静止画を使用する理由がいくつかあります。例えば、静止シーンの復活や動的なシーンの停止の突然の効果を与えるか、またはフラグメントに注意を集中させることです。そうすると、ビデオがさらに面白くようにすることができます。AVS Video Editor を始めて使用する場合は、最初にイメージをインポートし、それをタイムラインに追加する方法について読んだ方がいいと思います。そして、このガイドの手順に行います。

ステップ 1: フレームの選択と凍結

左マウスボタンを押したままに、スライダーをタイムラインに沿って移動しながら凍結したいフレームを見つけるようにプレビュースクリーンを見ます。マウスボタンを離して、トップメニューから「編集 – 静止画」を選択します:

動画のフレームを凍結する方法。ステップ 1

スライダーの位置にあるフレームが追加されます:

動画のフレームを凍結する方法。ステップ 1

注!: 凍結されたフレームがメディアライブラリの「イメージ」カテゴリーにも追加されます。

[トップに戻る]

ステップ 2: 静止画の持続時間を割り当てる

デフォルトでは、静止画の期間は5秒です。数値を割り当てるように、静止画をクリックして、パネルの上にある「期間」をクリックします:

動画のフレームを凍結する方法。ステップ 2

必要な数値を入力して、「はい」ボタンをクリックします:

動画のフレームを凍結する方法。ステップ 2

その後、結果の動画を保存するためにディレクトリを割り当ててそれの作成を開始します

[トップに戻る]

現在のバージョン: 8.1.1.311ファイル サイズ: 138.32 MBプラットフォーム: Windows 10、8.1、8、7、XP、2003、Vista
(Mac OS/Linux は未サポート)
AVS Video Editor
をダウンロードする

AVS4YOU に登録 し、 www.AVS4YOU.com にリストされている製品の 1 つを購入すると、他のすべての製品を 無料 でサイトから入手できます。つまり、同じシリアル番号を使用して 他のすべてのソフトウェア を無料でインストールし、制限なくご利用いただけます。
AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリ アルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

このサイトはCookieを使用しています。当Webサイトの利用により、Cookieの使用に同意されたものとみなします。