検索の開始

ビデオからイメージをエクスポートする方法

はじめに

時々、ビデオのいくつかのフレームをイメージとして保存する必要があります。例えば、ウェブにアップロードしたパーソナルビデオのプレビューのためのスクリーンショットとして使用できます。

AVS Video Converter を使用して数回クリックするだけで一つのフレームを摘出するか、または前に選択されたチャプタか時間間隔でバッチフレームを保存することができます。

ステップ 1: AVS Video Converter のダウンロードとインストール

ダウンロードするためにここ をクリックします。ダウンロードが完了したら、 AVSVideoConverter.exe ファイルを実行し、インストールウィザードの指示に従います。

[トップに戻る]

ステップ 2: AVS Video Converter の起動と入力ビデオファイルの選択

変換したい動画を選択するには、入力ファイル名フィールドの横にあるブラウズ...ボタンをクリックします。開いた Windows エクスプローラのウインドウで必要なビデオフォルダを参照します:

ビデオからイメージをエクスポートする方法。ステップ 2

注!: 入力が DVD ディスクである場合は、ソースファイルにパス (X:\Video_TS\Video_TS.IFO) を選択する必要があります。「X」は、DVD が保存されているハードディスク・ドライブ・フォルダか DVD-ROM です。他のビデオ形式にホームDVDを変換するに関して、 オンラインヘルプ セクションを見ることができます。

[トップに戻る]

ステップ 3: 編集モードの開始

入力ファイルを編集ウインドウを開くようにメインツールバーの編集ボタンをクリックします。

ビデオからイメージをエクスポートする方法。ステップ 3

[トップに戻る]

ステップ 4: シングルフレームの保存

現在のカーソル配置でのシングルフレームを保存するためにプレビュー領域の下にあるスナップショットボタンを使用します。

ビデオからイメージをエクスポートする方法。ステップ 4

スナップショットを保存ウインドウが開かれます。選択されたフレームを保存するためのフォルダ、ファイル名、利用可能なイメージ形式(BMP、WMF、EMF JPEG、GIF、PNG か TIFF)の一つを選択して、保存ボタンをクリックします。

ビデオからイメージをエクスポートする方法。ステップ 4

[トップに戻る]

ステップ 5: 複数フレームの保存: イメージの輸出のウインドウを開く

入力ファイルを編集ウインドウの真中にあるイメージ輸出ボタンをクリックします。

ビデオからイメージをエクスポートする方法。ステップ 5

開かれたイメージの輸出ウインドウで摘出したいフレームのパラメータを調整できます。

[トップに戻る]

ステップ 6: 複数フレームの保存: エクスポートパラメータの設定

設定セクションでイメージのエクスポートのモードを選択します。

ビデオからイメージをエクスポートする方法。ステップ 6

次の3つのオプションの1つを選択できます:

  • それぞれの N 秒 ・指定された時間間隔でイメージをエクスポートする必要がある場合にこのオプションをチェックします。コントロールボックスでキーボードまたは矢印を使用して秒単位の間隔を定義します。
  • チャプタでフレームを保存 ・前に作成されたチャプタがなかったら、このオプションは無効になります。いくつかの特定のフレームをエクスポートする必要があったらこれを使用します。

チャプタを設定するように真中のチャプタボタンをクリックします。好きな瞬間を選択するようにプレビューウインドウを見ながらタイムラインのカーソルを移動して、チャプターの追加ボタンをクリックします。 作成されたチャプタが抽出したいフレームを示します。チャプタ追加の詳細についてオンラインヘルプで見ることができます。

 
注!: チャプターボタンがクリックされたとき、イメージ抽出ボタンが無効になっています。チャプターの設定の後、それを有効にするように真中のビデオ効果ボタンをクリックします。  

ビデオからイメージをエクスポートする方法。ステップ 6

  • すべてのフレームを保存 - ビデオファイルからすべてのフレームをエクスポートする必要があったらこのオプションをチェックします。
  •  
    注!: ファイルのサイズは大きかったら、すべてのフレームを保存するために選択された出力イメージ形式に応じてかなりのハードドライブ上の空き領域がかかる場合があります。  

イメージの輸出ウインドウの出力セクションでは次のことをすることができます:

  • 名前フィールドでは結果のイメージ名を定義します。
  • エクスポートされたイメージを保存するためのフォルダを割り当てます。所定のフォルダの一つを選択するか、またはお使いのコンピュータのHDD上に自分のフォルダを割り当てるためにブラウズオプションを選択します。
  • 形式のドロップダウンリストからイメージを保存するために必要な形式を選択します。利用可能な形式は BMP、WMF、EMF JPEG、GIF、PNG と TIFF です。

ビデオからイメージをエクスポートする方法。ステップ 6

[トップに戻る]

ステップ 7: 複数フレームの保存: イメージのエクスポート

すべてのパラメータを調整された後、エクスポートを開始するように保存ボタンをクリックします。

ビデオからイメージをエクスポートする方法。ステップ 7

イメージの輸出ウインドウの下部にあるプログレスバーで全体的なプログレスを見ることができます。保存プロセスが完了したとき、保存先フォルダを開くことを提供する情報ウインドウが開かれます。

ビデオからイメージをエクスポートする方法。ステップ 7

今、エクスポートされたイメージを見て、その後の作業でそれらを使用できます。

[トップに戻る]

現在のバージョン: 10.1.1.621ファイル サイズ: 63.04 MBプラットフォーム: Windows 10、8.1、8、7、XP、2003、Vista
(Mac OS/Linux は未サポート)
AVS Video Converter
をダウンロードする

AVS4YOU に登録 し、 www.AVS4YOU.com にリストされている製品の 1 つを購入すると、他のすべての製品を 無料 でサイトから入手できます。つまり、同じシリアル番号を使用して 他のすべてのソフトウェア を無料でインストールし、制限なくご利用いただけます。
AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリ アルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

このサイトはCookieを使用しています。当Webサイトの利用により、Cookieの使用に同意されたものとみなします。