検索の開始

AVS Audio Editor で音声をメディアファイルのサイズに符合させる方法

はじめに

スライドショーもしくはホームビデオに背景音楽を追加する必要があるけど、好きなオーディオトラックは全体の視覚的なファイルと符合していません。AVS Audio Editor はこの問題を解決するのをお手伝いします。トラックに適切な断片を追加することで音声ファイルを品質低下なしで長くすることができます。そうするには次のステップを従ってください。

ステップ 1: AVS Audio Editorのダウンロードとインストール

ダウンロードするためにここ をクリックします。ダウンロードが完了したら、 AVSAudioEditor.exe ファイルを実行し、インストールウィザードの指示に従います。

[トップに戻る]

ステップ 2: 音声ファイルを開く

プレゼンテーションもしくはホームビデオの背景音楽として使用したい音声ファイルを開くように、 リボンコマンドバーのホームタブにある開く...ボタンをクリックします。

AVS Audio Editor で音声をメディアファイルのサイズに符合させる方法。ステップ 2

開いたウィンドゥズエクスプローラのウインドウで必要な音声ファイルを参照します。

AVS Audio Editor で音声をメディアファイルのサイズに符合させる方法。ステップ 2

[トップに戻る]

ステップ 3: 追加の断片の挿入

ファイルの終わりにもっともよく符合する断片を選択します(例えば、トラックの最後の瞬間もしくはこれのリフレイン)。この部分を高い精度で選択するために、下部のツーバーオプションを使用します。 特別にトラックを再生するには、オーディオプレーヤーを使用できます。現在のカーソル位置を見るには、現在の位置フィールドを使用できます。どちらの断片を使用するか決定したあとで、波形ディスプレー領域に必要な部分をマウスでマーカーして、これがハイライトされます。

AVS Audio Editor で音声をメディアファイルのサイズに符合させる方法。ステップ 3

波形の中に右クリックして、表示されたメニューのコピーオプションを選択します。

AVS Audio Editor で音声をメディアファイルのサイズに符合させる方法。ステップ 3

前のマーカーへボタンを使用し、トラックの終わりにカーソルを配置し、波形の中に右クリックし、断片を追加するには、表示されたメニューの貼り付けるオプションを選択します。

AVS Audio Editor で音声をメディアファイルのサイズに符合させる方法。ステップ 3

注!: オリジナルもしくは結果のトラックにある不必要な沈黙の瞬間を削除するために、効果タブにある沈黙の削除ボタンを使用します。このオプションについての詳細情報のために オンラインヘルプで対応するセクションを参考してください。

[トップに戻る]

ステップ 4: 結果のトラックの保存

トラックをべつの名前、位置、形式で保存するために、ホームボタンの下にある黒い矢をクリックして、名前を付けて保存するオプションを選択します。AVS Audio Editor の保存オプションについての詳細情報のためにオンラインヘルプで対応するセクションを参考してください。

AVS Audio Editor で音声をメディアファイルのサイズに符合させる方法。ステップ 4

今は使いやすい AVS Video Editor を使用して、メヂアファイルに必要な期間があるトラックを背景音楽として追加できます。

[トップに戻る]

現在のバージョン: 8.4.4.521ファイル サイズ: 29.95 MBプラットフォーム: Windows 10、8.1、8、7、XP、2003、Vista
(Mac OS/Linux は未サポート)
AVS Audio Editor
をダウンロードする

AVS4YOU に登録 し、 www.AVS4YOU.com にリストされている製品の 1 つを購入すると、他のすべての製品を 無料 でサイトから入手できます。つまり、同じシリアル番号を使用して 他のすべてのソフトウェア を無料でインストールし、制限なくご利用いただけます。
AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリ アルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

このサイトはCookieを使用しています。当Webサイトの利用により、Cookieの使用に同意されたものとみなします。