検索の開始

AVS Video Editor でビデオ効果を適用する方法

はじめに

AVS Video Editor の機能を利用して、記憶に残って感動的なビデオを作成することができます。ビデオにさまざまな効果を適用することはもっとも魅力的機能の一つです。お客様の出来上がったビデオを面白くてすばらしいムービーに近似します。初心者なら、最初にビデオをインポートして、それをタイムラインに追加する方法を学んで、次にこのガイドのステップに従って、効果を適用する方法を学びます。

ステップ 1: タイムラインに必要な効果の追加

中央の「ビデオ効果」ボタンをクリックします。ファイル領域と効果領域で一番好きな効果を選択して、それをタイムラインビデオ効果用のラインにドラッグ・アンド・ドロップします:

AVS Video Editor でビデオ効果を適用する方法。ステップ 1

[トップに戻る]

ステップ 2: 効果のスタートアップの変更

効果のブロックをクリックして、マウスボタンを押しながらそれを移動します。効果を開始したいところでマウスボタンを離します:

AVS Video Editor でビデオ効果を適用する方法。ステップ 2

[トップに戻る]

ステップ 3: 効果の期間の定義

マウスカーソルは 矢印 になるまで、効果のブロックの右ボーダーに移動します。マウス左ボタンを押したままブロックを伸ばしたり、狭めたりします。そうすると、マウスボタンを離します:

AVS Video Editor でビデオ効果を適用する方法。ステップ 3

注!:さらに、効果のブロックをクリックすると、上のパネルに表示される「期間」ボタンを利用して、効果の期間を設定する可能もあります。

[トップに戻る]

ステップ 4: 効果プロパティの調整

効果のプロパティウインドウを開くには、効果のブロックをダブルクリックします。ご希望によってそれを調整して、「はい」ボタンをクリックします:

AVS Video Editor でビデオ効果を適用する方法。ステップ 4

適用された効果のある動画を保存するために、AVS Video Editor で動画とプロジェクトを保存する方法ガイドを参照してください。

[トップに戻る]

現在のバージョン: 8.0.4.305ファイル サイズ: 137.86 MBプラットフォーム: Windows 10、8.1、8、7、XP、2003、Vista
(Mac OS/Linux は未サポート)
AVS Video Editor
をダウンロードする

AVS4YOU に登録 し、 www.AVS4YOU.com にリストされている製品の 1 つを購入すると、他のすべての製品を 無料 でサイトから入手できます。つまり、同じシリアル番号を使用して 他のすべてのソフトウェア を無料でインストールし、制限なくご利用いただけます。
AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリ アルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

このサイトはCookieを使用しています。当Webサイトの利用により、Cookieの使用に同意されたものとみなします。