検索の開始

動画を WebM に変換する方法

はじめに

ほとんどのブラウザでサポートされている HTML5 のマークアップを使用して、現在動画をウェブページのコードに直接に埋め込むために、それを WebM 形式に記号化する必要があります。そうすると、追加のコーデックやプラグインをインストールする必要性なしで WebM のビデオを HTML5 をサポートするブラウザ上で見ることができます。または、動画をウェブのストリーミングのために準備して、YouTube にアップロードすることがあります。

AVS Video Converter を使用して、簡単にWebM に変換することができます。

ステップ 1: AVS Video Converter のダウンロードとインストール

ダウンロードするようにここ をクリックします。ダウンロードが完了したら、 AVSVideoConverter.exe ファイルを実行し、インストールウィザードの指示に従います。

[トップに戻る]

ステップ 2: AVS Video Converter の起動と入力ビデオファイルの選択

変換したい動画を選択するには、入力ファイル名フィールドの横にあるブラウズ...ボタンをクリックします。開いた Windows エクスプローラのウインドウで必要なビデオフォルダを参照します:

動画を WebM に変換する方法。ステップ 2

注!: 入力が DVD ディスクである場合は、ソースファイルにパス (X:\Video_TS\Video_TS.IFO) を選択する必要があります。「X」は、DVD が保存されているハードディスク・ドライブ・フォルダか DVD-ROM です。他のビデオ形式にホームDVDを変換するに関して、 オンラインヘルプ セクションを見ることができます。

[トップに戻る]

ステップ 3: 変換パラメータの設定

その他の形式ボタンをクリックして、その他のツールバーを開いて、WebM にボタンを選択します。

動画を WebM に変換する方法。ステップ 3

プロファイルリストに利用可能なプロファイルの一つを選択するか、または詳細情報>>ボタンをクリックして、パラメータを手動で調整します。

動画を WebM に変換する方法。ステップ 3

[トップに戻る]

ステップ 4: 適切な出力ファイルパスの設定

出力ファイル名フィールドの横にあるブラウズ...ボタンをクリックし、出力ビデオファイルを保存するために HDD の場所を選択します。

注!: 出力ビデオファイルの場所を選択する時は、ファイルをお使いのPCの HDD に保存しなければいけません。

[トップに戻る]

ステップ 5: 動画の変換

変換プロセスを開始するために、今すぐ変換!ボタンをクリックします。

動画を WebM に変換する方法。ステップ 5

変換が終了した後、結果の WebM のビデオをウェブページに組み込むことができます。

[トップに戻る]

現在のバージョン: 10.0.4.616ファイル サイズ: 62.56 MBプラットフォーム: Windows 10、8.1、8、7、XP、2003、Vista
(Mac OS/Linux は未サポート)
AVS Video Converter
をダウンロードする

AVS4YOU に登録 し、 www.AVS4YOU.com にリストされている製品の 1 つを購入すると、他のすべての製品を 無料 でサイトから入手できます。つまり、同じシリアル番号を使用して 他のすべてのソフトウェア を無料でインストールし、制限なくご利用いただけます。
AVS4YOU® プログラムを使用して、保護されたマテリアルをコピーすることはできません。著作権を所有するマテリアルや著作権の所有者からコピーの許可を受けたマテリ アルをコピーする際にこのソフトウェアを使用できる場合があります。

このサイトはCookieを使用しています。当Webサイトの利用により、Cookieの使用に同意されたものとみなします。